【漫画】金髪ギャルに優しくしたら、次の日清楚な黒髪の女子高生に告白された…


ある雨の日。

僕は傘もささずにずぶ濡れで橋の上にいる金髪のギャルを見つけた。

道行く人が彼女をじろじろ見るが、無表情なだけで凄みを感じさせる彼女に、誰も近づこうとしない。

僕は彼女が何を見ているのかが気になって、橋の下を見た。

 

すると・・川にカバンが浮いていた。

 

 

↓↓続きは動画でどうぞ↓↓

 

 

こちらもオススメ↓↓